読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなわけで その3

私は私!とおもい、凄く気が楽になりました。

 

そんな折、友達時代から嫁さんに胸だけはどうしても無くしたい、とりたい、イヤダ、いらない!いつか胸オペする!

 

といっていた私。

嫁さんが

 

あやの夢叶えたい。一緒に叶えよう!の言葉に後押しをもらい、胸オペを決断しました。

 

悩んだけどねー。一番悩んだのは、母をどう説得しようかなってこと、まあオペするリスクも悩んでないといったら嘘になるけど。

 

母には高校生時代に、セクシャリティーはカミングアウト済みで、前に出てきたFTMのお兄さんも、母から紹介してもらった人です。

理解もしてくれてるし、うちの嫁さんとも個人的にLINEでいろいろ話したりするくらい仲良しです。

私が胸を切り落としたいことは、母も知っていました。

でもセクシャリティーを理解してくれてるからこそ、母にこれ以上心配かけたくなかったし、否定されるのが怖かった。

嫁さんと散々話し合いました。

大丈夫だよ!お母さんは話せば理解してくれるし、むしろ応援してくれるよ!

 

って嫁さん、あとおししてくれました。

 

母だけでなく、妹と弟にも理解してほしかった。

 

ファミリーのグループLINEで家族にきいたら、リスクはあるだろうけど、応援するよ!て家族は言ってくれました。

嫁さんもファミリーのLINEグループにいるから、語彙の少ない私のほんとの気持ちとか、ちゃんと伝わるように書いてくれて後押ししてくれたました。ありがたい。

 

そんなこんなですんなり家族を説得することができて、あとは自分がほんとに納得してオペに望むのか?ということを考え抜いて、オペに望むことにしました。

 

そんな経緯ですかね。今日でオペまで丁度1ヶ月!!!!

 

やること山積みや!がんばらねば!