読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これまでの経緯

前置きが長くなりすぎたから、いったん自分語りはやめてみる。

 

そう。私が胸オペを決意した経緯をね。

私はそもそもFTMではないんだ!と気付いたのはつい最近なわけよ。

自分はFTMだとばっかり思い込んでいたから

自分の性別に違和感は感じていた。

でも私は男性かと言われればそうじゃねえなあって。

かと言って女性か?と言われてもそうじゃない。

ずっと迷走していた。わたしは男性にならなきゃいけないんだって思っていた。

あやが男だったら‥。あなたが男だったら歓迎してました‥。あやが彼氏だったら良かったのに‥。あやは好きだけど、あやは女性だから。

そんなこと言われ続けていた。

なんでありのままの私じゃダメなんだろう。

私は女性じゃないって!でも男性でもない。

けど周りにそんだけ言われたら、きっと自分は身体だけ女なだけなんだ!って思い込むようになった。

本気でセクシャリティーで悩んでる人にはほんと申し訳ないけど、私は私なりにセクシャリティーを凄く悩んでいたわけよ。

自分が不完全だからいけないんだ。

出来損ないなんだ。

でも、ほる注して改造工事して‥ってのに気が進まなかった。

あなたの本来の性別はほんとに男ですか?

後悔しませんか?

いきつけのミックスバーのFTMのお兄さんにもよく言われた

ホル注するにしても手術をするにしても、誰かのため!じゃなく、あやすけがしたいからする!じゃないとダメだぞ!!

そのお兄さんね、親友が自殺してるんだ。

親友さんもFTMでね、彼女に手術をしてほしいっていわれてしたんだって

でも、下半身腐っちゃったんだって。

んでとれちゃったんだって。

したら彼女に

なーんだやっぱ本物じゃないじゃん!って言われて別れを告げられたんだって。

それを寂しそうにお兄さんに話した翌日

飛び降り自殺して亡くなったらしい。

だからあやすけ!あやすけもそうならないでくれな?いつでも相談乗るし、よく考えてくれな?ってね。

その言葉を聞いて、ありがたかった。

私なら暴走してやりかねないから。

でもまだ悩んでいた。

嫁さんとお付き合いはじめてからだなー

ほんとの自分を見つけたのは。

 

続く