環境は人を作る。その環境は人が作る

タイトルは母校の校訓?みたいなやつ。 

あと、学年主任がよく言っていたのは、草履の乱れは心の乱れ。

うちの中学校ってさ、トイレ入る時に草履にはきかえなきゃいけないわけでさ。

その草履の乱れは心の乱れってなわけよ。

でも、校訓も学年主任が言っていたことも、大人になった今、わかる気がする。

仕事において役立つ言葉だなあと。

現場環境を作るのは私達の仕事で、その上で

人を育てていくし、私達も成長してくわけよ。

現場が汚かったり散らかっていたら、やりづらいし、仕分けをしてる人も

まあいいか。と雑な仕事をするのが目に見えて分かるから。

大人になって気付くことってたくさんあるんだなー。

子供だった頃はよく意味が分かってなかった。

その教訓みたいのがきちんと身についてると言ったら、まだ身についてない部分もある。

まだまだだなあ。私は。

あと、小学校んときの友達に

朝、ぼけーっとしていて怖い!ってよく言われたんだけど、昔っから朝が弱すぎてさ。

社会人になっても、朝テンション低すぎやろwwwってよく言われるわけでwww

友達からの指摘もちゃんと直せてないっすね。

朝ばかりはもうほんと、どうしたら良いのか分からないくらいにテンション低いんだわ。

きっと質の良い眠りが出来てないからかな。

すんげえ怖い顔してる時あるみたいだからねwww

声も掠れていて低いしなwww

妹いわく、寝起きの私は人を殺しそうな顔してるらしいよwww

朝からニコニコ出来ないんだよねー。

出来ても、( ̄ー ̄)ニヤリッくらいかな。

そもそも目が開いてないwww

教訓だいじにしなきゃな。

今の会社に来て得た教訓は、基本を忠実に、丁寧かつスピーディーに。

出来ている部分とできてない部分がありますねわかりますwww

ま!今日もゆるーく頑張ろうと思います。

 

 

式場と披露宴会場が決まりました!


やっとこさ決まった!!!!

色々あり、最初に予定していた式場をキャンセルして、式場紹介兼披露宴的な事をやらせてくる業者さんを見付けたんよ

COLORFULL
さんっていう横浜の業者さん。

いやあー。プランナーのお姉さんとすんげー相性がよくてさあ。

私たちがやりたいことを熱心に聞いてくれてね。しかも熱意がある!

いやあーあのお姉さんと代表さんになら任せたい!って思った!

コース料理の試食もさせてもらったんだけど、美味しかった!!
f:id:naonaonao301:20190324195446j:image
f:id:naonaonao301:20190324195455j:image
f:id:naonaonao301:20190326123213j:image
f:id:naonaonao301:20190326123223j:image

これを1000円で試食させてくれたんだぜ?ヤバない?

2人だから、1人500円だぜ?

代表さんもとても人柄の良い人だし、何よりプランナーのお姉さんが熱意がビシバシ伝わる人だったんだ。

結構ワガママ言ってしまったんだけど、私達のしたいこと、こだわりを受け止めてくれた!

そして、料理が半端なく美味しかった!

私もプランナーのお姉さんの人柄に惚れ込んだんだよね。

なおとも、私とも波長の合う人。

んで、元々式場の映像関係のお仕事していた人で、サンプルのライブエンドロールを見せてくれたんだけど、クオリティ高い!

私、話そっちのけで映像ガン見。

そして号泣www

他の式場も回る予定だったから、一旦中座して、他の式場行ってからのー、また相談会。

結局、夜11:00過ぎまで話し込んで契約。

何度も言うけどプランナーのお姉さんとの波長の合い方とこだわりの強い私達に寄り添ってくれたこと、人柄の良さ、映像のクオリティの高さ、ワガママをできる限り実現してくれたこと、熱意がもうまじで最強だったわけよ。

私らが回ってきた式場関係のところの不満とかもすげえ聞いてくれたし、それはないわーみたいに共感してくれた。

本当に有難い。というわけで、COLORFULLさんにお願いすることになりました。

式場はホテルガーデン横浜さんで、披露宴的なことは、フェインさんていうレストランでやることになりました。日取りも決まりました!

これを見てくれてる人たちも、結婚式を考えてる人は、COLORFULLさんをオススメします!!

さあさあさあ!あとは仕事と体調管理をきちんとこなさなきゃね!!

プランナーのKさんよろしくお願いします!

式場見学も楽しみー。

交友関係

明日からベトナムの女の子達が研修にくるんやて。

私、中学生時代にベトナムの女の子と友達だったから、なかよくなれるかもなあ。

意外とハーフとかクォーターの子が友達だったりするから。

んで、仲良くなれば私めちゃくちゃノリがいいはずだから、会社が楽しくなるかもねー。

ベトナムの女の子と日本とブラジルのハーフの子とペルーのクォーターの子が友達だったんだよねー。

んで、なんか知らないけど海外の人らと仲良くなれるんだよねー。

ノリがラテン系だから?あと、海外の人らがなんとなく好きだから?

あとね、20代前半ん時に、日本人が4にんしか居ない職場にいたりしたんだ。

6割がブラジルとかペルーの人達。

可愛がってくれたなあー。みんな優しかった。

みんなカタコトだったけど、たなかちゃーんたなかちゃーんって言ってくれてね。

あと、その後の職場でもフィリピンのお姉さんが居たんだ。

結構年上だったけど、仲良くなってからはめちゃくちゃ可愛がってくれたなあ。

あや、ちゃんとして!ってよく笑いながら言ってくれた。

同級生達も良い奴ばっかだった。

みんな今は付き合いはないけど、元気かなあ?

明日が楽しみだなあー。仲良くなれるといいなあ。

お客さんの会社の子情報によると、みんな元気な子達らしい。

よし!チャラくない程度にラテンなノリで、接しよう!

人見知りだから、ノリだけは良くしよう!

今日も頑張ろ!

あ!ちなみに今は、たなかあやではないので悪しからずー

 

美化でもなんでもなく真実

昨日ね、嫁さんと話していてやっと気が付いたことがあったの。

突然、そんなブチギレるようなことじゃないのにブチ切れて妹や弟に暴力をふるってました。

ほんと些細なこと何ですよ。暴力をふるうようなことじゃなかった。

でも感情が爆発して酷いことをたくさんしました。

最低だったと思うし、もう二度としない。

虐待ってのは連鎖するものだったりするけど、私が思いつく限りでは殴られたり蹴られたりの虐待はされたことはない。私はね。

まあ、遺伝子の人からの性的虐待はあったけど。

でも暴力を振るわれたことはないんだよね。

なのに、何故私は妹や弟に些細なことでブチ切れて暴力をふるっていたのか

私には原因が分からなかった。もしかしたら私はサイコパスなのかなって思ったりしていた。

妹や弟に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

その感情が昨日爆発した。号泣しながら

嫁さんに話を聞いてもらった。嫁さんは知っていたことだけど、最後まで否定しないで聞いてくれた。

んで、2つの原因がわかった。

私は怒りや悲しみの感情を言葉に出すのが苦手。争いごとが好きではないから。

人に嫌われるのが怖いしな。

結果、いろんなふつふつしたものが私の中にずっとある。

それが些細なことで爆発する。

言葉で言えないから自分より弱いものに暴力をふるう。

最低だよね。要はストレスをぶつけていたのだから。

言葉に出せればこうはならなかったんだろうな。

あともう1つ。

妹や弟がずっと羨ましかった。

私は祖父母に育てられました。両親が離婚した時に、私の親権だけは譲らないと父方の祖母が言ったから。

私は母と離れ離れになりました。

遺伝子の人も祖父母の家にあまり寄り付かなかった。かといって遺伝子の人とは暮らしたくなかった。なんか当時はなんもされてないはずなのに怖かったから。

母にも、大型連休の時には会えていた。

でも、妹や弟には母や父がそばにいた。

なんで私だけ?と思わないようにしつつも、心の中で思ってたんだと思う。

子供のころ、いじめられっ子だった私は

「お前の顔が気持ち悪いから親に捨てられたんだ!」って同級生男子に言われてね。

間に受けて本気で悲しかった。

私は捨てられたんだなって。ほんとはそうじゃないのに。

だから妹や弟が羨ましかった。お前らはいいよなって心の中で思ってた。

かといって私がしてしまったことは取り返しのつかないことで。

あたまがぐしゃぐしゃになった。

彼らの人生をめちゃくちゃにしたって今でも思ってる。

その事を彼らは責めてこないしな。

でも、きょうだいってそんなもんなんじゃない?って一人っ子の嫁さんとうちの母が言ってくれた。

何十年も虐待してるひともいるんだし、あやはよくやってくれてたよ?って母が言ってくれた。

罪を憎んで人を憎まずだよ!って嫁さんは言ってくれた。

私はしてしまったことへの後悔は一生していく。幼稚な感情で彼らを傷つけてしまったから。

今日はかなり後悔と自分への攻撃で胃が痛いけど午後からも頑張りたいと思います。

 

次回予告はアテになりません。

なぜなら私は自由人だから( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

今日は凄くお空が綺麗で、さっきカモメが飛んでました。

会社の近くには、港と海があるんです。

東扇島ってとこなんだけど、この島は埋め立てて作ったらしいよ?たしか。

大きな倉庫がいっぱいあるんだ。

有名所だと、マルハニチロさんとか味の素さんとかね。

311の時もこの現場にいてさ、丁度台車に囲まれて仕事しててさ。

「なんか揺れてない?」って誰かの声から一気に揺れはじめてさ、台車がガチャガチャいいはじめて、恐怖だったよ。

普段冷静なひとの

「逃げろー!」って言葉にはっ!となり外に逃げたんだよね。

しばらく余震が続いてさぁ。揺れに酔って気持ち悪くなってさあ。

しかも、母とだけ連絡取れなくてさ。

いもうとは電話の向こうで泣いてるし、まだ生きていた父も凄くテンパっていて。

母本人は寝ていたらしい。。今は笑い話だけど、あん時は腰抜けたよ。

地震の多い静岡県出身のわたしが。

地割れしてるし、現場戻るのが怖かった。

川崎在住の私がこんだけ怖かったんだから、東北の方々はもっと怖かったし、絶望しただろうなあ。

津波の動画をこの時期だけでなく、定期的に観るようにしてるんだけど、忘れちゃいけないからね。

他人事じゃないからさ。海と港が目と鼻の先が有るからね。

たくさんの方々が被害に遭われたわけで。

自然の力を舐めちゃいけねえなって。

東扇島は埋め立て地。しかも私は倉庫で働いてる。

今この場所にいて、地震が来たとしたらどうやって逃げようかってよく考える。

たくさんの商品があるから、それの下敷きにならないとは限らない。

津波が来ないとも限らない。

判断を少しでも間違えれば、生き残れる保証なんてない。

平穏な毎日がずっと続くなんて保証はない。

たくさんの方々が被害に遭われてるわけだし。

ここは外に逃げても危ない。だって倉庫地帯だからね。屋上にいち早く逃げるのがベストなのか、それとも海底トンネルの人が通れるとこにいち早く逃げるのがベストなのか、分からない。だから怖い。

普段から怖いよ。まあ仕事だから仕事しに来るけどね。

そんなわけでいろんな危機感を考えつつ、今日も仕事頑張ろう。

311で被害に遭われた方々の御冥福と、生存出来た方々のこの先の未来が明るくなりますように。。

 

 

退院から3年目

いやあー。一瞬でも早く退院したいが故に、朝が待ち遠しかった。

朝ごはんは女子力高かったし美味しそうだったのにちょっとしかたべらんなかった。

朝、主治医が検診に来た時はもうすぐ帰れる!ひゃっはー!だった。

カテーテルとドレーン抜くの痛かったけど(笑)

点滴は、献血が趣味な位だから全然余裕でした(笑)

んで、カテーテル抜いた後トイレ行ったりしなきゃならんのですよ。

麻酔から覚めてから1回も歩いてないし。

あ!まだトイレ行った時は点滴してたかもなあ。

ものすんげえ目眩と気持ち悪さの中、早く帰りたいが故にトイレに向かいました。

いやあー出すもの出すのがあんなにも痛いだなんて!!!

膀胱炎がマッハになったような痛みでした。

声にならない声が出ました。。

んで、嫁さん迎えに来てくれて実家へむかったものの、早く帰りたいが故に辛いのを我慢して退院したため、電車で2駅くらい行ったとこで一旦降りました。だってもう辛すぎて。

嫁さんは全部の荷物を持ってくれて、しかも朝のラッシュに激突していたので、駅にいる人たちは皆焦っている。

胸の痛みと気持ち悪さでフラッフラの私にガンガンぶつかってくる。

嫁さん必死にそれもガード。ほんと頼りになる嫁さんだわ。

私に無理をさせまいと、私の顔色をずっと伺っていた。

心配かけたな。ありがとう嫁さん。

嫁さんが私を選んでくれたから、胸オペも出来たし、今すげえ幸せなんだよ!

2駅目でおりて、少しカフェで休んだらだいぶ良くなり実家へ。

実家最寄りのバス停で私を待っていた母が忘れられない。

心配かけたなあ。私達を見つけるやいなや、泣きながら走ってきた。

お母さん胸オペすることを認めてくれてありがとう。

親孝行しなきゃなーとは思いますが、なかなか出来てないのが現状です。

実家にも前はよく行ってたけど、最近体力なくていけてないなあ。

むしろ、母がたまにうちに来てくれてる。

もう少し体力と精神力が回復したら、また実家へ顔だそう。

母がお昼ご飯つくってくれて、それがすっげー美味しかったなあ。

チキンのトマト煮だったかな?

あと、妹夫婦もお見舞いにきてくれた。

差し入れ持ってきてくれた。

もう実家へ帰ったら安心したのか、眠気が半端なくてそこはあんまよく覚えてない。

嫁さんは私の胸オペに付き添うためだけに関東に来てくれてたから、退院の日のうちに西日本へ帰りました。

きっと後ろ髪引かれる思いだっただろうな。

私、寝ぼけていてしかも色々なとこが痛くて、玄関までしかお見送りできなかったんだよね。

当時は新幹線だったから、5時間くらいかけてきてくれて、また5時間かけて帰ったんよね。ありがとう!嫁さん。

そして、胸オペの後押しをしてくれて、かつ色々アドバイスしてくれたSさんDさん夫婦には、本当に感謝しかない!

Dさんは医療関係のお仕事をしていて、かつ適合手術をした人、Sさんはそれを見守っていた人。だから説得力あるんよね。

2人のおかげで、乳首腐ることも無く、傷はまあ体質だから仕方ないけど、今まで健康に生きてます。サプリメントとか教えてくれてほんとありがたかった。

 

やべぇ現場に戻る時間だ!続きはまた次回!

アディオス!

 

 

3年目

今日で胸オペをしてから3年目に突入しました。

3年前の今頃は、病院のベッドに仰向けに寝て身動きの取れない状態でした。

痛みとの戦いでしたね。傷よりも何よりも尿道カテーテルと身動きが取れないから腰が痛くて(笑)

ほんともう尿道カテーテルだけはやりたくない!!マジほんと抜く時と抜いた後のあの痛みは一生忘れらんねぇわー。

背中にした麻酔の時も、胸のドレーンを抜く時も痛え!と言わなかった私が唯一、尿道カテーテル抜く時だけは、痛えって思わず小さく言ってしまった(笑)

痛みに強いわけではありません。痛くないふりが得意なんですw

必死で耐えてるだけですwいつもそんな感じですw

手汗びっしょりかきながらねwww

麻酔から目覚めて嫁さんと家族に電話したみたいなんですが、実際何言ったかなんも覚えてないwww

嫁さんは付き添いで来てくれてたから、術後少しだけ面会が出来ました。

でも何話したかあんまよく覚えてないw

前にも書きましたが、2時間くらいで終わるはずの手術が4時間くらいかかったみたいで、心配した嫁さんが病院に電話したらしいです。どうやら乳腺はわりとすぐ取れたみたいなんですが、垂れ乳だったせいか、縫うのにだいぶ時間がかかったらしくw

本人はそんなことは全く知らず、麻酔から覚めて色々な所が痛いなあとぼんやりしてました。

嫁さんがほっとした顔をしていたのはなんか覚えてる。

嫁さんが帰ったあとからは、ほんと痛みとの戦いでして。入眠剤ボルタレン飲んだけど眠れないし、腰と尿道カテーテルが主に痛いしwww

YouTubeでも観ようかと、スマホをいじるも両脇?両乳の脇?にドレーンがあるため上手く操作が出来ず、スマホを床へ落としてしまう。

あー。動けない。スマホ取れない。。

早く朝にならないかな。看護師さんが様子を見に来てくれる度にスマホを拾ってもらう。

お加減いかがですか?と聞かれる度に、腰が痛いですと看護師さんを困らせていたなあー。身動き取れないから仕方ないんだよねー。元々腰痛持ちだからさ。

夜明けまでがあんなに長かったのは初めてだった。夜が明けて、カテーテルとドレーン抜けば退院出来る!動けないの辛い。

てか、寂しいし嫁さんに早く会いたい!

早くかえりたい。あんなにもただ、ベッドに寝ていて辛かったのは人生初かもな。

いやあーもう3年とかビックリだよねー。

右側の傷はまだくっきり残ってはいますが、今んとこ身体に問題はありません。

突如傷がなんの前触れもなく痛くなる時があるくらいかなー。

でもすぐ治ります。

退院してからのことは大体覚えてるから、次回は退院してからの事を回想してみようそうしよう!