よめさんち編 最後らへん

二週間ちょいはほんとあっという間で。

帰らなきゃいけない日が刻一刻と近付く。

帰りたくない。でもお仕事しなきゃおまんまくえないし、嫁さんと同棲する夢もどんどん離れてく。

だからジタバタするしかなかった。

 

 

私ね、いくらすきなひとでも、愛してる人でも、自分のペースを乱されんのがほんっっっとだめで、ペースが一定ではないから大体乱れてしまう傾向にあるわけだが、二週間ちょいも一緒にいて、ペースが乱れなかったのは嫁さんだからなんだろうね。

ワガママだなあわたし。 

波長が合う人じゃなきゃペースは乱れてしまう。

だって家族と一緒にいてもペースみだれたりするからねw

ストレスを感じるか感じないかは、そのときのメンタル具合によるがw

大体めんどくさいから、相手にあわす。

あわすことはストレスじゃないから。

ほんと私の悪いとこだねー。

嫁さん、大変だったよね。ありがとう。

そんなわけでジタバタしながらも、帰る日は近づいていって。

んで、帰る数日前から、前回に書いたけど共通の友達が遊びに来てくれたんだ。

嬉しかったから、朝御飯張り切って作りすぎたよねw

嫁さんと友達二人が話してるのを聞いてんのが楽しかった。

結構、朝早く来てくれたから、うだうだしてみんなで広島へ。

四人で宮島に行きました。何度行っても宮島は楽しいとこ。

いろいろ感慨深かった。人生ってほんといろんな事があって、だから楽しいんだよね。

人との繋がりとか恋だとか愛だとか。

何より今私は幸せで、きっと嫁さんも幸せでいてくれてると思うし。

嫁さんに想いを告げて良かったなあって思った。

あのときの自分の勇気をほめたいね。

とりあえず宮島を堪能しました。

んで、夕方に広島に住む友達と合流して、その子んちで買ってきたお好み焼き食べながら談笑。

その子のお母様がケーキを用意していてくれて、ケーキがスーパーおいしかった。

ふむ。長くなりそうだから最終日らへんは二回に分けようそーしよう。

 

生理がきてしまい、今日はあたくし、グロッキーでございます。

土用の牛の日の影響でお仕事忙しいです。

ほんっっっとね、ほんっっっと、なぜ丑の日なんてあるのか!!!!!

まああんま書くとあれなんで、今日もがんばりやす!!

 

 

よめさんち編 その4

港にもつれてってくれたなあ。

その近くのラブホでイチャイチャしたりして。楽しかったなあ。

皮膚科のあと、広島をぐるぐる歩いたりもした。

ほんと貴重な時間だったなあ。

毎日楽しかった。よめさんが仕事から帰ってくるのをわくわくしながら待っていた。

一緒にテレビみているだけで幸せだった。

おはようのちゅー、行ってらっしゃい!のちゅー、おかえりなさいのちゅー、おやすみのちゅー。

ほんとね、付き合いはじめてもう二年以上たつのにね、1ヶ月に一回しか会えないからなのか、ほんとずっとバカップルw

最近嫁さんは絶賛デレ期だし

私はずっとデレ期だしw

いや。嫁さんも言わないだけでずっとデレ期だったらしいが。

まあのろけはさておき。

最終日近くに、共通の友達がよめさんちに遊びに来たんだ。

一人は嫁さんと前にルームシェアしていた子、一人はルームシェアしていた子からのー友達。

嫁さんとルームシェアしていた子は私をよく知っている子でね。

よく話をきいてもらったりしたなあ。

うちにも泊まりにきてくれたりして。

もう一人の子は会うの2回目。だから緊張したよねw

スーパーハイパー人見知りなあたくしw

二人が来た日は朝から張り切っておにぎり作ったよ!

私をよく知っている子がさ

表情が穏やかになったよね。

 

ってわたしのこといってくれてたみたい。

まあずっと病んでいたからねえ。前は。

今、満たされてるからちゃんと笑えるし。

嫁さんのおかげだよ!

あ!またのろけたwww

今は仕事以外にあまりなやみないしな。

仕事がやべえくらいの悩みだけど、まえみたく眠れなくなったり、リスカしたりしなくなったもの。

まだ大丈夫。今回も乗り越えられる気がする。

壁を打ち破れ!わたし。

 

そんなわけで次回は最終日らへん編をくわしく!

 

 

よめさんちへん その3

だいぶ間があいてしまった。

嫁さんがお仕事がお休みの日は、少しお出掛けをしたりもした。

港へ行ったり、お買い物いったり。。。。

それでだいぶ道を覚えたなあー。

半月しかいなかったからあっという間だったよなあー。

皮膚科も付き合えたし、メンタルクリニックの主治医にも会えた。

毎日毎日一緒にいられるってまじ幸せだなてつくづく感じた。

二週間ちょい一緒にいたら、喧嘩とかするのかな?て思ったけどしなかったなあー。

ほんとね、よめさんのおもいやりに支えてもらってましたね。

何度もいうけど、平日は疲れてるのに介護してくれてたから。

ほんとかいがいしく。

すっげー愛されてるなっておもったもん。

でもそんななか、帰らなきゃいけない日が刻一刻と近づいていって‥

つづく。

深く考える。

タチ歴20年以上の私でも悩むときはある。

タチはこうであるべき。てのはだいぶなくなったものの、わからないこともある。

嫁さんから見たら余裕に見えてることも意外と試行錯誤しているわけよ。

いや、愚痴でもなんでもないのだけど

どうしたらもっともっと嫁さんを幸せにできるかなって。いつも満たされて幸せでいてほしいからね。

私の願いはもしかしたら嫁さんには重たいかもしれないけど、うちの嫁さんは一緒に考えてくれて悩んでくれて、わたしばかり満たされて幸せな気がして。

こんなこと書いたら、叱られそうだけど。

私以上に嫁さんを満たしたい。幸せにしたい。

これは私が天に昇るまでのテーマだな。

ほんとにすきですきで、愛してるんだよ。

のろけじゃなく、ほんとに好きでたまらない。

とりあえず仕事がんばろう。

術後重宝したもの。

よめさんちへんもそろそろ書かないとだね!

よめさんよ。暫し待たれよ!!

てなわけで、術後重宝したものというか、私的に助かったもの。

 

まずサランラップ!オペする病院とか、術式にもよるんだけど、お風呂入るときに傷口濡らしちゃいけなかったから、サランラップは必需品でしたね!ぐるっぐるまきでしたよ。ええ。

あとは前開きの服。Tシャツとかしばらくは脱ぐのも着るのも痛いわけです。

私は冬にオペしたから、パーカーを下になにも着ないで着たりしましたね。

ちなみに夏にオペはおすすめできません。

やるなら秋から冬がベストです。

あせをかいたりするからさ、いろいろ大変だと思うの。

あとはクッション!!寝ているとき、まあこれも術式によるかもだけど、しばらく横向きで寝るのがつらたんなわけです。

傷口だったりがすげえ痛いわけです。

横向きじゃないと寝付けないひとは、背中にクッションよきだよ!!

そうすると、横向きが辛くないのです。

まあ個人差あるとは思いますがね。

あとはサプリメント!!前からちょくちょくブログに書かせてもらってるFTMご夫婦の旦那さんオススメのがありまして。

医療系のお仕事してらっしゃる方だから信頼できるかんじでして。

亜鉛とビタミンのサプリメント

マツキヨブランドじゃなくてもいいが、マツキヨのやつを私は飲んでます。

傷口の修復を早めてくれるんだって!!

確かに治りが早かった気がする!!

私のオペ後、ご夫婦とよめさんが一緒にマツキヨ行って買ってくれたらしい。

感謝!!

あとね、屈むのがしばらく辛いから、靴はクロックスとかサンダルがオススメだよ!

あとはあれね、自分の力を過信して無理しなきゃ大体大丈夫。

お医者さんのいうことは聞いた方がよい。

知り合いのMTFのおねえさんは、胸オペをしたときに、お医者さんのいうこと聞かなかったから、片乳だけ固くなっちゃったらしい。

だからいうこときいとけーてアドバイスもらっていたし、FTMご夫婦の旦那さんもオペ後無理をしてしまい、片乳首取れちゃったらしいから。。。

私は無理もしなかったし、わりということ聞いていたから今んとこなんの問題もないよ?

 

いやほんと、オペ後無理だけはしないでほしいな。

本当の自分を取り戻すためにオペするのだから、後悔しないでほしい。

そしてやはり、オペするなら若いなら若いうちの方がよいよ。

自然治癒力も早いからね。

ま!端から見たら中途半端な私が偉そうにいうことじゃないかもだけど。

私はなりたかった本来の自分になれたからさ。

オペ考えてるひと!!参考にしてもらえたらありがたいです。

私も経験者のお話にだいぶ助けられたから。

さて。家へ帰ろう。。

洗濯でもしようかなあー。

 

2ヶ月ぶりの病院

2ヶ月ぶりに病院行ってきました!

経過は良好です!もすこし乳首黒くなるみたい。

次回は来年の2月!

ちくびの刺青はいれない方向性にしました。

これから身体作りをしないとね。

筋肉つけないと、ただの中年太りの貧乳のおばさんみたいやから(笑)

かっこいい胸板をめざします!!

身体作りのために整形外科にもいってきました。

かねてから手根菅痛症候群てのに悩まされていますからね。

中指曲がらないし、手はしびれるし。

仕方ないよね。肉体労働だもの。

あと腰がかなりやばみだったのでそれもみてもらいました。

元々、腰の軟骨が少したりなくてね。

脊椎も湾曲してるしね。ガキの頃から。

 

なんか…病気自慢とかじゃないからねっ!

内蔵とかはげんきだからっ!!!!

てなわけで両手と腰にブロック注射!

しばらくは大丈夫やな。

さてさて。お昼食べたらなにしよーかなー。

夕方くらいまでブラブラしよーかな。

 

療養 よめさんち編その2

よめさんちでは、主にリハビリを兼ねて家事をやってました。

こう見えてわたし、料理とかすきなんです。

夕飯とよめさんのお昼ご飯をおもに作りましたね。

洗濯とか、お掃除もそれなりにしました。

胸を張れるほどじゃないけど。

大体1日のながれが

午前中→大体、よめさんのがさきにおきる。

よめさんの出勤30分くらいまえに、あわてて起きてお弁当づくり。

といっても、おにぎり握って、前の日の残りのスープをあっためて、スープジャーにいれるだけなんだけどね(笑)

そして、嫁さんの職場、お家からスーパー近いから、お弁当持っていってもお昼に帰ってきてくれるんだけどね(笑)

でも忙しいと帰ってこれないときもあるから、ねんのためね。

んで嫁さん送り出して、ワイドショーとか観ながら洗濯したり、掃除したり。

そのうちお昼になって嫁さん帰ってきて二人でお昼食べて、嫁さん送り出して、用事があれば外出。洗い物したり、晩御飯つくったり…。

んで嫁さん帰ってきたら速攻お風呂。

私の入浴介護してもらいつつ、量も長さもある嫁さんの頭は私が洗い、私の介護大変だったろうな。

患部を絶対濡らしちゃダメだったから、ラップとクラフトテープでぐるっぐるまきにして、細心の注意を払い、手早く頭とか洗ってもらって、手早くやらないと、ぐるっぐるまきだからくるしいんよ。

ほんと苦労かけました。。

お風呂上がったら、嫁さんの髪の毛を私がかわかし、よめさんは私に薬をぬってくれて、やっとこさご飯。。。

仕事で疲れてるのに、ほぼほぼ毎日やってくれました。

お腹もすいてるはずなのに。

愛を感じましたよ。幸せだなって毎日おもいました。

つか、わたし家事やっていたとかいうわりに、たいしたことしてないのよね。。

でも嫁さんは、いつもありがとうっていってくれたし、すこし頑張るとすごく誉めてくれました。

夜は一緒にテレビ見たり、身体回復してきたらイチャイチャしたり。

日常はそんなかんじでしたね。休みの日はまた後日書こうかな。

ご飯は、胃弱なよめさんにやさいたっぷりなスープなどをよく作ってました。

あれやこれや文句もいわず、なんでも美味しいって食べてくれたなあ。

嫁さんの味付けの好みって、シンプルイズベストなわけよ。

だからつくりやすかった。素材の味を生かした感じの料理だったし。

嫁さんの胃袋はつかめたはず!!!

胃袋つかんじゃえばこっちのもんだぜい!!!

私、中性とはいっておりますが、性格は嫁さんより全然乙女なんですwww

矛盾してるだろ?

でもこれがわたしだからね。ひとにどうこう言われてもなんとも思わない。

だって愛する人に何かしたいのは男女関係ないでしょ?

私はたまたま、身の回りのこととか、料理とかが好きなだけ。

一昔はやった、オトメンみたいなもんだね。

そんな自分が昔はだいきらいだったけれど、嫁さんと付き合いはじめてから、これはこれでいいかもって思えるようになった。

よめさんをディスるわけじゃないが、嫁さんが脱ぎ散らかした服をハンガーにいそいそかけたり、食べたお弁当とかのゴミをいそいそかたづけたりするのは、好きでやってるから。

つか、儀式なんだよねwwwやらないとおちつかないww

でもね、自分のことになると全然やらないのwww

自宅とかスーパーきたないし、はたからみて私はだらしがないほうだしwww

自分でも変だとはおもうwww

 

つづく。